倖生工業株式会社
TEL:03-5798-7717
HOME  |  サイトマップ  |  倖生炭グリラーのこだわり
商品紹介
TOP商品紹介快焼シリーズKY-KL型 > 焼きの秘密1 
快焼シリーズ KY-KL型 焼きの秘密1
快焼シリーズ
KY-KL型 焼きの秘密
 ┣ なぜ煙がほとんど立たないのか
 ┣ なぜ炭火がないのに、天然炭の燻りがするのか
 ┗ なぜ天然炭と遜色のない焼き上がりなのか

なぜほとんど煙が立たないのか
その理由は、独特の燃焼部構造にあります。通常、煙の原因は、食材の肉汁(油)が直接火に落ちるため起こりますが、「快焼」は燃焼部(熱交換機)を両サイドに設ける構造により、油をほとんど受けません。逆にわずかに立ち上がる煙は燻製効果を生み、食材に旨さを引き立てます。

なぜ炭火がないのに、天然炭の燻りがするのか
実は「倖生炭グリラー」は天然炭を併用できます。高温まで熱せされた天然炭の燻りは立ち上がり、わずかに舞い上がる煙と共に食材にまとわり、あの独特の味と燻りをつけるのです。もちろん燃えることの少ない炭は長持ち。だから経済的です。
※できる限り堅い高級炭をお使いください

なぜ天然炭と遜色のない焼き上がりなのか
炭火焼きの良さは、食材の芯から熱を通し、表面をこんがりと焼き上げることです。この炭火焼きの原理を科学的に取り入れたのが「倖生炭グリラー」独自の昇降式熱交換機(特許申請済)です。セラミック放熱板から発せられる遠赤外線と輻射熱に直火が創り出す焼き上がりは、まさに天然炭に匹敵する旨さです。
※天然炭の燻りがいらない場合は、炭を併用する必要はありません。



会社概要  |  お問合せ
Copyright© 2005 KOSEI INDUSTRIES.,LTD. All Rights Reserved.