SAMPLE COMPANY

会社概要

焼き台、グリラー、業務用グリル
会社名 倖生工業株式会社(コウセイコウギョウカブシキカイシャ)
代表取締役社長 陶山次郎  挨拶
本社 〒 260-0852
千葉県千葉市中央区青葉町1250-11 地図を見る
(TEL) 043-305-1212
(FAX)043-305-1222
倖生工業テクノ
(テストキッチン)
〒 260-0007
千葉市中央区祐光2-12-1 祐光ビル1F 地図を見る
(TEL) 043-224-0950
(FAX) 043-224-0950
設立 昭和50年12月
資本金 1000万円
業務内容 遠赤外線応用機器開発・設計・製作
URL http://www.koseikogyou.co.jp/

社長挨拶

天然炭で焼いたものは美味しい・・・ 焼き台,ステーキグリらー


でもコストと経験のない人には難しい・・・ 
天然炭は使いたいが・・・ 
そんな願いに応えようと開発したのが倖生炭グリラーです。

熱源は最もコストが低く、扱いが簡単でクリーンなガス。
そのガスを天然炭と同じ近赤外と遠赤外のミックス熱に変換することにより、 天然炭で焼いたものと同等の焼き上がりをする焼物機としてプロの料理人の方々を 魅了して30年以上。 
各方面の、繁盛店で、外食業界で大活躍しております。
しかも少量の天然炭を併用することにより、天然炭の香りをつけることも出来る 世界唯一の業務用焼物調理機として国内外で注目されています。 

当社独自開発、特に広告宣伝もせずに時間と費用をかけて開発し、創り出した製品が 広告塔であり、言葉を発しない実力だけで勝負する営業マンでもあります。 

アフター網は万全です。 直接販売、輸出対応もたまわります。 

焼物料理に「こだわりたい」そんなお客様をサポートできる製品です。 価格は少々、高めではありますが、期待以上の焼き上がりでお応えする事が できます。

類をみない高耐久性も実証済で、これからも繁盛店の裏で支え続けてゆきます。 又、近年は無煙式(煙を発生させない)も大ヒットを続けております。 


今後も世界唯一と云われる製品を開発し続けます。 是非ご期待下さい。 


<社長経歴>
1938年、山形県の片田舎に生まれる。七才の時に父病死、中学卒業と同時に工場職工見習い(日給百円)、見習い時代覚えが遅いと先輩にはよく殴られた。
夜は高校夜間部、あまり優秀でない成績で卒業、以降職人の道一筋、1976年に独立し現在に至る。金無しは今も続いている、あるのは生きることに前向きなこと。
趣味は写真、腕前はプロ並と本人は思っている。
日頃心がけていること、明治生まれの母の唯一の教えである「うそこく人間にはなるな」と教えられたことを忘れない、他人の痛みを知ること。


焼き台、グリラー、業務用グリル

  • TOPページ
  • 倖生炭とは
  • 製品案内
  • 価格表
  • 導入実績
  • BLOG
  • 電子カタログ・ダウンロード
  • 会社概要
  • お問合せ 043-305-1212